iPhone買い替えの軍資金に古いMacBook Proを下取りに出してみた

私は敬虔なApple信者なので、基本的にこれまで買ってきたApple製品は全て手元に置いてあり、並べると壮観なのですが、Appleの下取りシステムで値がつくことに気づいたせっかくまだ使えるのに勿体無い、とApple信者の中でもエコな宗派に鞍替えしまして、タンスの肥やしになっていたMacBook Pro(15-inch, Mid 2010)を下取りに出すことにしました。せっかくなのでその時のまとめ。 目次 Apple Trade Inで下取りの値段を調べる MacBook Proを初期化する 佐川急便から送付パッケージを受け取り、送付する 下取り完了!Apple Storeギフトカードをゲット とりあえずやってみて・・・ スポンサーリンク ということで、敬虔なApple信者の私は、どうせ売るならAppleの正規のシステムで売りに出したいと考え、このサイトにたどり着きました。 Apple Trade InApple Trade Inを利用して使い終わったデバイスを下取りに出すと、新しいApple製デバイスの購入価格が割引になります。または、無料でリサイクルすることもできます。あなたにも地球にも良いニュースです。 Apple Storeはいつも混雑を極め、スタバでMacBook Airを広げて2,3時間過ごすことが信条の宗派ではない私のような人混み嫌いは、当然このサイトの下方に…

続きを読む

macの各アプリのショートカットキーを一覧表示する-CheatSheet

macにしろWindowsにしろ、作業効率を上げる上で、ショートカットキーの有効活用は一つのポイントかと思います。単純なところでコピー&ペースト、少し複雑なところではスクリーンショットなど、様々なショートカットキーがあります。 OSのようなシステムそのものにおけるショートカットキーだけでなく、アプリ特有の便利なショートカットキーも多くありますが、そもそも使いこなす以前に、どのようなショートカットキーがあるかわからない、調べるのも面倒、という壁にぶつかります。 そんな中、macに置いて、使用しているソフトのショートカットキーが簡単に一覧表示できるアプリがあります。それがこちら。 CheatSheet インストールしたら後は簡単、 「command」キーを長押しすると、アクティブになっているソフトのショートカットキーの一覧が表示されます。 いろいろなところで紹介されている有名なアプリですが、macを用いている方全て、もちろん、macを研究に使っている方にもオススメのアプリです。

続きを読む

Macでスクリーンショットを撮る方法

Macでスクリーンショットを撮る方法についてまとめ。 Macデフォルトのスクリーンショットのショートカットキー スクリーンショットの撮り方で、3つのショートカットキーがあります。 ショートカットキースクショ範囲[command] + [shift] + [3]画面全体[command] + [shift] + [4]その後ドラッグした範囲[command] + [shift] + [4] + [space]その後クリックしたウインドウ ショートカットキーを押した後、「パシャ」っとカメラのシャッター音がなり、デスクトップにpdfファイルとして保存されます。 アプリでスクリーンショット スクリーンショットが撮れるアプリは幾つかありますが、手軽でevernoteとの連携も取れるので、私が使っているのはこれ。 Skitch - 撮る。描き込む。共有する カテゴリ: 仕事効率化価格: 無料 Windows版に比べると、Mac版は多少仕様に不満はありますが、上記のショートカットキーでのスクショと併用して、大きな問題は感じません。 スクリーンショットを使う? 直接研究にスクリーンショットが役立つ場面は今の所あまりありませんが、自分のPC上で起こっていることを、その場にいない相手に簡単に伝える方法として、時折使うことがあります。 私の場合は、1つはこのブログの画像素材を作る際や、他の先生にソフトウェアの使い方を伝える際に用いることがあります。

続きを読む

スポンサーリンク