howeverとbut-長い複文を分割して分かりやすくする-

最近知人と話題になった話のひとつに、howeverとbutの違いというものがあります。howeverとbutはどちらも「しかし」というニュアンスで、一見違いがないようにおもいますが、決定的な違いがあります。英語で論文を書く際にもその違いを理解しておくことは必要です。さらにこの違いをきちんと認識し、howeverを積極的に使うようになると、長い複文を短くて分かりやすい文章に分割するきっかけになるか…

続きを読む

向精神薬乱用への社会の対応-今年は2つの変化があります

向精神薬は時折乱用が問題となることがあります。それに対して、今年は2つの大きな出来事が控えています。 ゾピクロン、エチゾラム、フェナゼパムの向精神薬指定 ベゲタミンの販売中止 です。 ゾピクロン、エチゾラム、フェナゼパムの向精神薬指定 ゾピクロンはアモバン、エチゾラムはデパス(フェナゼパムは国内流通なし)の商品名でそれぞれ有名なお薬です。 ゾピクロンはいわゆる非ベ…

続きを読む

macの各アプリのショートカットキーを一覧表示する-CheatSheet

macにしろWindowsにしろ、作業効率を上げる上で、ショートカットキーの有効活用は一つのポイントかと思います。単純なところでコピー&ペースト、少し複雑なところではスクリーンショットなど、様々なショートカットキーがあります。 OSのようなシステムそのものにおけるショートカットキーだけでなく、アプリ特有の便利なショートカットキーも多くありますが、そもそも使いこなす以前に、どのようなショート…

続きを読む

今更英会話勉強-頻出フレーズリスニング編:Real英会話-

前回の英単語リスニング編で紹介したアプリは未だにほぼ毎日、200単語程度の学習が続けられています。大学受験以来の英語の勉強が続いています。 しかし、語彙を増やすことは重要ですが、単語のリスニングだけでは当然実用的なリスニングには問題があります。そこで、今度は短いやり取りのリスニングに使えるアプリを探しました。 しかし、自分の毎日のスケジュールを考えた時に、さらに英語学習に使える時間と考え…

続きを読む

Index Medicus – 論文雑誌の略称

論文の投稿規定を見ていると、referenceの書式について指定されている際に、「掲載雑誌名は"Index Medicus"に従え」と書かれていることが多いかと思います。このIndex Medicusとは、論文雑誌の略称規則のことです。 例えば、 "ACTA NEUROLOGICA SCANDINAVICA" という雑誌のIndex Medicusによる略称は "Acta…

続きを読む

reference作成ソフト・Mendeleyは論文管理や閲覧にも便利

論文で最後に乗せるreferenceリストですが、雑誌によって書き方が多少違ったり、一般的にorignal article一本あたり30前後のreferenceがあることを考えると、いちいち自分で作っていては埒があきません。基本的にreferenceリスト生成ツールを用いて行うのがミスもなく便利です。 ポピュラーなのが、 有料のEndNote 無料のMendeley かと思い…

続きを読む

因子分析の抽出法・回転法

因子分析(factor analysis)は、多変量データに潜む共通因子を探る手法になります。多くの項目からなるデータを少数の説明要因にまとめることが目的です。 心理系の研究では、多くの項目からなるアンケートデータから因子を見出す、ということが行われることがあります。そのような時に用いるのが因子分析です。 因子分析をする場合には、抽出法と回転法を選択する必要があります。それぞれ、 …

続きを読む

New England Journal of Medicineによる医学教育ビデオ

医療においては、侵襲的な処置を行うことが当然ありますが、誰もがその侵襲的な処置を初めて行う、という場面があります。それまでにはもちろん、指導医の処置を見たり、専門書で処置についての知識を得たり、シミュレーターで練習したり、と準備をするわけですが、最近はビデオの存在がかなり大きいと感じています。 私も研修医時代、腰椎穿刺やグラム染色、挿管などをyoutubeで検索しては繰り返し見て、そして実…

続きを読む

その統計解析結果を論文でどう表現する?-論文に書く際のガイドライン

統計解析について、データに対して適切な統計手法を用いることが非常に重要ですが、その結果をいかにして報告するか、というのも非常に重要になります。論文を読む際、よく「p値が有意水準(0.05未満)を満たしているかどうかばかりを見てるだけではダメ」というように言われますが、では何をどのように見るべきか、逆に、何をどのように論文中に報告すればいいかを知ることは重要です。しかしなかなかそれが難しい。 …

続きを読む

PubMedを活用する

論文検索にPubMedを活用しているかと思いますが、PubMedを用いたちょっとした小ネタを3つ。 advanced search 年別論文出版数の抽出 検索結果のリストをダウンロード advanced search これはpubmed検索の王道ですが、その名の通り、色々と指定して高度な検索を行う方法です。幾つかやり方はあるようですが、私はあまり慣れていないので、素直に直感…

続きを読む

スポンサードリンク