相関係数の有意差の有無を知る–相関係数検定表

以前、エクセルで簡単な統計解析を行う方法を紹介した際に、ピアソンの相関係数を求める関数を紹介しました。 =pearson(配列1, 配列2)引数引数に指定する値配列11つ目のデータ配列配列22つ目のデータ配列2つの配列について、Pearsonの相関係数を返す ではこの相関係数が有意なものなのかは、どう求めるのでしょうか。エクセルで計算していってもいいのですが、楽なのは「相関係…

続きを読む

スポンサードリンク