論文作成Tips メニュー

論文の下準備 ・論文執筆への意識改革 ・PubMedの活用:検索結果リストのダウンロード等 ・文献管理、reference作成ソフト・Mendeley 論文の書き方 ・論文原稿の書式設定雑論 ・Wordの用紙の向きを途中で変更する ・-ハイフン、−マイナス、–ダッシュ ・howeverとbut-長い複文を分割して分かりやすくする ・統計結果の書き方(ガイドライン) F…

続きを読む

エラーバー付き棒グラフをエクセルで作る

統計解析結果のグラフでは、平均値に標準偏差を一緒に表したエラーバー付きの棒グラフが用いられることが頻繁にあります。そんなエラーバーをエクセルで作ったグラフに表示する方法をまとめます。 普通にグラフを作って、誤差範囲を設定 まずはデータの準備です。今回は、以前紹介したiPhoneのヘルスケアアプリからエクスポートした私の歩行データを用いたいと思います。 1ヶ月間の一日あたりの…

続きを読む

Macでスクリーンショットを撮る方法

Macでスクリーンショットを撮る方法についてまとめ。 Macデフォルトのスクリーンショットのショートカットキー スクリーンショットの撮り方で、3つのショートカットキーがあります。 ショートカットキースクショ範囲[command] + [shift] + [3]画面全体[command] + [shift] + [4]その後ドラッグした範囲[command] + [shift] + …

続きを読む

-ハイフン、−マイナス、–ダッシュ

以前、実は使い方が違う、と言っていた、-、−、-、—の使い分けについて。 記号名前入力方法-ハイフン「-」−マイナス文字ビューワ–enダッシュ「Option」 + 「-」—emダッシュ「Shift」 + 「Option」 + 「-」-ハイフン マイナス文字ビューワ 特にハイフン"-"をマイナス記号の代わりに使ってしまいがちですが、マイナスは"−"です。 もうすでに自分で何を書いてい…

続きを読む

論文執筆への意識改革—できる研究者の論文生産術

今回は最近読んだ一冊の本を紹介したいと思います。著者は心理学者であり、例として心理学系の研究や論文執筆についてあげていますが、全ての大学院生・研究者に役立つ本ではないか、と思う、オススメの一冊です。研究者を目指すのであれば、早いうちに一読し、意識を改革しておくといいのでは、と思いました。それが、「できる研究者の論文生産術 How to Write a Lot」です。 できる研究者の論文生産…

続きを読む

睡眠薬と転倒リスク

以前、転倒・骨折のリスクファクターと予防についてまとめましたが、その際、医師として一番注意すべき点についてスルーしました。 薬剤による転倒リスクです。 医師として転倒のリスクファクターの中でいつも心に留めているのが、薬剤です。特に精神科医としては、向精神薬が薬剤の中でも大きなリスクファクターであることを注意しています。その中でも最も転倒の原因として頻度の高いのが、睡眠薬(及び抗不安薬…

続きを読む

スポンサードリンク